こんにちは、ハンドメードです。

 

この一週間、農園の方は玉ねぎ苗の出荷がピーク矢印

主人も鍋の仕事の方で展示会ラッシュ矢印でして、加工品作りはストップしておりました。

 

今年は玉ねぎ苗が全国的?に不足しているみたいですね。

夏に北日本に台風が上陸した影響などで野菜の価格が高騰していますが

台風の最後のいくつかは、ちょうど玉ねぎ苗を仕立て始めたくらいの時期に当たってしまい、、、

毎年多くの苗を出荷していらっしゃる九州の農園さん方も大きな被害を受けられて、苗が不足してしまっているようです。

 

さらに天候も例年と比べおかしかったようで(雨が続いたり雨が降らない日が続きすぎたり)

いつもは種から玉ねぎを育てていらっしゃる農家さんもうまく根付かなかったという方が多かったらしく

とにかく玉ねぎ苗が品薄なんだそうです。

 

かくいう当農園も、玉ねぎ苗はすっからかんです汗

写真は以前紹介しましたね。出荷初期のころです、あぁ懐かしい(笑)

モウナイヨ!Docomo_kao18

 

玉ねぎ苗の被害はなかったので計画通りの数は出荷できているはずなんですが、

もう種苗業者さんからの出荷依頼数がえげつない!

母がへとへとに疲れておりますkyu

うちは玉ねぎ苗に関しては、同じ天草のとある種苗店さんの専属下請けですので

ここの農園で取り合いになるわけではないですけどね。

まぁかといって価格を上げてくれる気配はなく・・・ゆう★

まったく世知辛い世の中ですねぇ(笑)

 

JUGEMテーマ:農業

 

こんにちは、ハンドメードです。

 

天草は今日もいい天気です。

というか暑いです。

10月半ばなのに、、

 

さて、今日の岡村農園の野菜たちの様子をご紹介します。

 

こちらはスイートバジル。

とてもきれいに育ってくれていますき

まだちょっと丈が小さめの新人さんですが

バジルの葉はもうしっかり大きくなっていますので、収穫できます葉

元気に育っておくれー!

 

 

さて、こちらもバジルなんですが

「ナポレターノ」という品種です。

まだまだ、芽が出て間もないです。

この子はもっともっと大きくなります。

先に紹介したスイートバジルより葉が大きく、色は黄緑色。

収穫するときには、こんなに大きくなります

(写真は今年の春のものですが)

このナポレターノはスイートバジルほど市場には出回ってないと思います。

私たちも卸業者さんから依頼された分だけ作っています。

スイートバジルに比べると、風味や味、色も薄いので

『バジルん』などの加工品には使っていません。

逆に、そのまま葉物野菜として生のままサラダに混ぜたりするといいのかもです。

飲食店ではどういう使い方をしているんだろう?

ちなみに以前、サンチュの代わりに焼肉を巻いて食べたら

さっぱりしてとても美味しかったですkyu

 

岡村農園で作っているバジルはこの2種類です。

圧倒的にスイートバジルの方が多いですけどね葉

 

 

ここまで何度も「岡村農園」と書いてきましたが…

母や私が勤めている農園の名称です。

Facebookの方ではアカウント名を「ハンドメード/岡村農園」としています。

ハンドメードは岡村農園の加工品部門、といったところでしょうか?

同じ敷地内にあるので、収穫してもらったものをすぐに加工することができますOK

材料が足りない時も走ってすぐ畑に行けるので、とっても便利です(笑)

 

これからも岡村農園、ハンドメードともどもよろしくお願いしますヤッタv

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM