農園で採れたズッキーニを使って。

ズッキーニを輪切りにし、フライパンにオリーブオイルをひいて表面を軽く焼く。塩コショウを少々。


耐熱容器に移して、お好みで少しお醤油をまわしかける


とろけるチーズをのせて〜


トースターでチーズの表面に焼き目がついたら出来上がり!



紹介するほど難しい料理じゃないですけど(^^;)

息子は特にズッキーニが大好きなので、止めなければ食卓に置いた分ぜ〜んぶ食べちゃう勢いです(笑)

フライパンでそのまま最後まで作ってもいいんですが、ズッキーニに火が通り過ぎるとグニャっとなりすぎるので
私はフライパンから降ろす方が好きです。
最後はチーズさえ溶けて焦げ目がつけばいいので、ガスバーナーがあれば表面を焼くだけでいいですね。
まぁガスバーナーはなかなか家に常備してあるもんじゃないでしょうけど(^_^;)

ズッキーニが手に入った時にはぜひお試しください(^^)

 

こんにちは、ハンドメードです。

 

昨日は業務用のバジルペーストを作りました葉

飲食店関係者さまからの、たってのご希望でペコちゃん

 

以前紹介した『バジルん』は、そのままご家庭でも使えるように

ナッツやチーズ、にんにくなどを加えて、塩もやや控えめですがしっかり味がついております。

 

ですが飲食店の場合は、そのお店の味を料理人さんたちが作られますので

できるだけバジルのみ!のペーストが最適なんですね。

 

というわけで、今回のペーストに使用するスイートバジル

うん、いいバジルき

これを、茎を切り落として葉っぱだけにして、きれいな葉のみを選別します。

 

バジルんを作る時も同じですが、このバジルの葉の選別・洗浄が手間ひまかかりますアセアセ

さすがにこの工程は機械化できないですし…

今回は伯母にも手伝いに来てもらって仕上げました。

伯母には加工を始めた初期のころからお世話になっていますニコ

作業も丁寧だし、頼りになるベテランさんですヤッタv

 

さあバジルの葉が準備できたぞ!というところで

伯母と私は時間切れ…

孫&子どもの送迎の時間です。。

というわけで、ここからは主人が居残りで作業を筋肉

 

もちろん途中で写真を撮る余裕などなく…

(作業中は衛生面も気になりますしね)

 

出来上がり〜

業務用です!

なんか海苔みたいな写真写り…

少量のオイルと塩しか入ってないので、バジルの濃〜い緑色です。

これを料理に使うと、とってもきれいな緑色が出ます!

 

真空機にかけた後、平ぺったくして急速冷凍しています。

必要な分だけ割って使っていく感じですね。

 

バジルんと並べてみました

計算したら、業務用はペースト中の75%以上がバジルの葉でした

そりゃ海苔みたいに写りますよね

 

さて、今日は主人は展示会の仕事が入っていたので

早朝から船に乗って水俣へ出かけていきました。

私も今日は玉ねぎ苗の箱詰めがいっぱい…だったのですが

急遽、知り合いの料理人さんと市役所のお客様と

2件の農園見学依頼が汗

基本的には農園の事でも主人が対応しているのですが

今日は私ひとり。。

母にも時々説明を手伝ってもらって何とか無事に終わりました。

私は人見知りで話し下手なので緊張した〜Docomo_kao8

今日はパタパタと落ち着かない一日でした(笑)

JUGEMテーマ:農業

 

こんにちは、ハンドメードです。

 

岡村農園の方でズッキーニが出来てきましたズッキーニ

フレッシュでも少しずつ出荷していますが、今回は

フライ用に加工しました手

 

野菜なので規格外のもの、どうしても出てきます。

しもぶくれの形のもの、曲がっているもの、傷付いているもの・・・

 

以前は従業員で持って帰ったり

それでも余ったものは捨てていましたショボン

 

今はできるだけこういった形で加工しています。

パン粉までつけたところで急速冷凍して、真空パックエクステンションしてありますので

冷凍庫に入れておけば結構日持ちします。

あとはお家で揚げるだけ矢印上です

 

我が家でも今回のカットで出た切れっぱしを食卓へ。

美味しいんです、これ。

子どもたちも大好きで、あっという間になくなりました時々ウインクペコちゃん

 

今秋はズッキーニが小さな苗の時に台風の吹き返しの風に襲われて

ちょっと収穫量が少ないのが残念ですが

このズッキーニのフライ用もお店のラインナップにできたらなぁと思っておりますニコ

 

 

こんにちは、ハンドメードです。

 

週末は天気が崩れていましたが雨

今日は久しぶりにいい天気です晴れ

 

先週から出荷が始まったばかりの玉ねぎ苗ですが

曇天のためなかなか苗が伸びず…。

今日のようないい天気が続くと順調に伸びてくれるんですけどね。

ただ、苗はハウスの中で作っているので

パートさんの苗採り作業は晴れると温度が上がって体に堪えるんです…

う〜ん、、農業の現場って本当に大変。。

 

さて、ちょっと私事の話になりますが

先日、母と伯母、私の主人を中心に、味噌を作りましたエクステンション

祖母から受け継いだ作り方で、母と伯母はほぼ毎年作っています。

市販のものより塩分控えめで、母や伯母の好みの味にしてあるのでやっぱり美味しいニコッ

お米はうちで作ったもの、大豆と麹は向かいのおばさんが作ったもの。麦も天草産。

手作りじゃないとできない贅沢きらきら

 

準備から出来上がるまで1週間弱かかります。

私も人手がいるところを手伝わせてもらいました。

そうでない所も、麹の管理(ほっとくと麹菌が熱を持ちすぎて死んでしまうのでマメに様子を見ながら温度調整をしてあげる)など

伯母が自宅でつきっきりで見ていてくれたり…

毎日美味しいお味噌を食べれて幸せです。

今年は80kgほど出来ましたよ。

 

この先ハンドメードでこのお味噌を使わせてもらうこともあるかもしれません♪

繁忙期の岡村農園に来てくださるパートさんから新生姜をたくさん頂きました!
ご自宅の畑で作ってらっしゃるそうです。

今回は生姜焼きのタレを作ります♪



とてもきれいな生姜!


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM