こんにちは、ハンドメードです。

 

今日は朝からバジルの出荷作業をしていました。

写真が100g入りです。これを200パック!

全部で20キロです、葉っぱなのに!葉

パートさんたちにも早朝から出勤してもらってフル回転です!

本当にみなさん働き者です矢印上

畑に出れば私の動きなど足元にも及びません。。

恥ずかしがり屋なので、なかなか作業風景を撮影させてくれませんが・・・(笑)

 

このたくさんのバジルたちは全て東京へ・・・

卸業者さんが間に入っているので岡村農園の名は出ませんけどね。

色々なお店の料理人さんたちに美味しく料理してもらって

たくさんの方に美味しく食べてもらってね手

 

さて、午後は事務仕事が中心です。

今日はプライスカードを作ってみました。

 

色々なお店で買い物する時に毎回見てるはずなのに

いざ自分で作ろうとすると、、時間かかりました泣き

 

せっかく作ったので、ちゃんと置いてみよう!

おお!

ちょっとお店っぽいゆう★

 

・・・とは言っても、常温で置けるのは一番右の和風ドレッシングのみ。。

バジルんは冷凍、バジルドレッシングは冷蔵なので

この写真を撮るためだけに持ってきて、すぐ直しました汗

ショーケース、早く購入せねば汗

 

お店のカウンターのところ。
棚を購入しました(^^)


何を置こうかな♪

考えるのも楽しいですね〜

 

こんにちは、ハンドメードです。

 

前回はバジルソース『バジルん』のおすすめポイントをご紹介しました。

 

今回は、さらに『バジルん』に対する愛を(笑)

現在の形に至るいきさつを少しお話させていただきます。

 

さて、こちらの『バジルん』

 

業務用のミキサーで、材料を合わせて素早くペースト状にしたものを急速冷凍キラキラています。

 

というのも、バジルはとてもデリケートな葉っぱなので

ミキサー等のちょっとした熱や、空気に触れることであっという間に黒く変色してしまうんです汗

作りたてのきれいな緑色を、できるだけそのままお届けするにはどうしたらいいのか…

色々と検討し、現在は冷凍という選択をしています。

 

冷凍品、となると流通させるにあたって取り扱いが難しくなる、

コストもかかる、など、デメリットもあります。

 

品質のことを考えると、やっぱり冷凍がベスト。

防腐剤などを使用していませんから、常温保存なら瓶詰め&煮沸消毒、、、

でもそれでは色や風味も落ちてしまう。

「バジルペースト」は他の企業様からもたくさんの商品が出ています。

じゃあ私たちのバジルペーストの特色、譲れない点は何か?

 

加工場と同じ敷地内にある農園で母が育てたおいしいスイートバジルを

摘んですぐに使用できること、

生産農家だからこそできる贅沢なバジルの含有量、

土壌で栽培した風味豊かなバジルの香り、味、色をそのまま味わってもらいたい…

 

やっぱり、品質、という結論に至りました。

それ以外のところは、価格にしても大きな会社には到底かないません。

 

というわけで、冷凍という形をとっています。

改善したい点も、悩む点もまだたくさんあります。

これからも改良しながら、いい商品を作り続けられるよう頑張ります!ニコ矢印上

 

 

今は友人や紹介で知った方々に加工場まで足を運んで頂いてお買い上げしてもらっています。

ですが、お店の方は加工場としての整備しかしていないので、

まだきちんとした売り場になっていないんです汗

売り場用の冷凍ショーケースもまだ届いていなくて、ストック用の冷凍庫から出してきてる状態です泣き

そんな状況でも、訪ねてきてくださるお客様方に感謝ですきらきら

 

またお店の売り場に加えて、ホームページも準備中です!

もう少しでご案内できるかと思いますので、少々お待ちくださいkyu

 

文章ばかりのブログにお付き合いいただきありがとうございました。

次からは日々の出来事や、もう少し気軽な記事にしようと思いますDocomo_kao8


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM